抜け毛の対策に効果的な生活習慣|ストレスを溜めない暮らし

男の人

髪が抜け落ちて悩む前に

鏡を見る人

原因はダメージなのか

20代後半から抜け毛が少し気になるようになりました。髪を洗うたびにごそっと抜けてましたが、髪のダメージが原因で抜けてるのだろうと思ったり、生え変わるのかなと思ったりして、最初は気にして何も対策をとっていませんでした。しかし、年々頭皮が目立つようになり、徐々に気にするようになっていきました。何かすぐに対策を取らねばと思い、まずは原因を調べてみたところ、どうやらストレスが大きく関わっているらしいと知りました。ストレスによって自律神経が不安定になり、血行が悪くなって抜け毛につながってしまうということが挙げられます。当然食生活や生活習慣も大きく関係していると思ったので、抜け毛対策に良い食べ物やシャンプーなど色々試すことにしました。その中でもこれだと思ったものがいくつかあるので、これから抜け毛対策を考えている方のために少しご紹介します。

実践してみたこと

まず私が試してみたのは頭皮のためのシャンプーです。やはり抜け落ちる場所は頭皮からなので頭皮環境を整えてくれるシャンプーを使用し、正しい洗い方をマスターしました。その正しい洗い方とは、まず乾いた髪でブラッシングをし、予洗いをきちんとする、指の腹を使って頭皮をマッサージしながらシャンプーをすることがあります。他にも色々試したので相乗効果かもしれませんが、一番これが効果的だったような気がします。次に食事です。食事を作るのが面倒で、インスタントやファーストフード、肉が多かったのですが、栄養が偏ってしまうので控えるようにして、野菜や魚中心のご飯に変えました。最後に大好きなお酒をやめました。お酒も毛髪の形成に良くないと知ったので、それまでは毎日晩酌していたのを1年やめてみました。この3つで、驚くほど抜け毛が減り、いつも洗面所やお風呂場が抜け毛で溢れかえっていて毎日処理していたのに、全くと言っていいほど無くなりました。