抜け毛の対策に効果的な生活習慣|ストレスを溜めない暮らし

男の人

髪の抜ける量が気になる

下を向く人

栄養成分を浸透させる

老廃物が蓄積されることで、髪を生やすための毛母細胞へ栄養が供給されにくくなり、髪の成長や頭皮環境にまで影響が生じやすくなります。発毛は血行促進が重要であり、抜け毛対策としても効果的です。特に脱毛などの専門機関を受診することなく対策を講じたい場合、ヘッドマッサージによる揉みほぐし・叩く・指圧するなど、気持ちよい力加減でのマッサージが適しています。発毛や育毛を促す専門機関でも採用されているのも特徴で、頭頂・側頭・後頭部や生え際までも意識することがポイントです。また、発毛や育毛効果の高いシャンプーを用いることによって、成分が効率良く浸透するだけではなく、抜け毛に繋がる毛穴塞ぎとなる皮脂腺の肥大化や、洗浄成分が頭皮に残りにくい特徴も挙げられています。

健康が髪を生やす

飲酒やタバコは発毛を妨げる原因に繋がるため、抜け毛が多くなり、薄毛や脱毛などが気になる際にはアルコールやタバコを控えたり、禁酒や禁煙する一工夫で健康的な身体づくりにも繋げられます。アルコール分解のために働く臓器によって、髪に必要な栄養が行き渡らずに栄養不足に陥りやすくなり、毛細血管が縮小するタバコは毛根に栄養が届かないために、成長期でも抜け毛が増えてしまいます。髪の成長のためには栄養素による対策が可能で、タンパク質不足が毛髪を細くして抜け落ちる要因となるため、積極的に摂取したい栄養素です。また、過酸化脂質の働きを抑制するビタミンEも抜け毛対策に最適で、血行促進と同時に女性ホルモンの分泌までがスムーズになるメリットも得られます。