抜け毛の対策に効果的な生活習慣|ストレスを溜めない暮らし

男性

薄毛の悩みも改善

ヘアケア用品

成長ホルモンの影響

睡眠の質も抜け毛対策として効果的で、22時から約4時間の間は成長ホルモンの働きが活発になるゴールデンタイムであるため、発毛に繋げるためにも睡眠時間に配慮して成長を促すことがポイントです。また、抜け毛は薄毛にも直結する内容で、男女共にコンプレックスの1つに挙げられています。ストレスも頭皮環境にダメージが蓄積されてしまう誘因となりやすく、抜け毛を意識することがストレスに繋がることも考えられるため、長期間での対策を意識し、ストレスフリーな生活も重要視すべき内容です。また女性の抜け毛の原因には、出産や経口避妊薬の服用など、ホルモンバランスの崩れが重なる特徴があり、女性ホルモンと類似したイソフラボンを含む食品などでホルモンバランスを意識的に図ることも重要です。

正しい洗髪テクニック

抜け毛対策として頭皮環境は最も重要視すべき内容で、皮脂や汚れなどが毛穴に詰まることが抜け毛にも繋がる内容です。しかし、洗い過ぎによって頭皮が乾燥してしまい、刺激に敏感になり、炎症を起こすことも発毛を妨げてしまう場合もあります。対策としてシャンプーの選び方や、正しい洗髪方法などを知ることも大切で、健康な頭皮をキープすることが丈夫な髪を生やして育みます。例えば、毛穴詰まりを取り除くための洗浄力の強いシャンプーは、必要な皮脂まで洗い流して乾燥させてしまうため、敏感肌や乾燥肌専用となるシャンプー選びが必要です。さらに洗うことに意識が向きがちですが、すすぎ残しが頭皮に残り、毛母細胞などに影響を与えてしまいやすく、丁寧に時間をかけてすすぐことも知っておきましょう。

悩みを改善する生活

頭の手入れ

抜け毛が増えることで、薄毛のコンプレックスを抱える男女は急増しています。対策として、効果が目に見える生活習慣の見直しを図ることや、外側からのツボ押しによるアプローチで、髪と頭皮の本来の機能向上を図れます。

髪の抜ける量が気になる

下を向く人

抜け毛対策として、男女ともに栄養成分をしっかり補うことが肝心です。また、発毛を促すためのマッサージなど、セルフケアではバスタイムを利用したり専用シャンプーをセレクトするなど、効率的に行うことも大切です。

髪が抜け落ちて悩む前に

鏡を見る人

抜け毛が起こる原因には、病気や体の不調でも、やはり食生活やストレスが原因になることが多々あります。今抜け毛にお悩みで対策を考えている方には、一度自分の食生活の見直しや、頭皮環境を整えて対策していきましょう。